ウルトラセブンが見たくなるブログ

大人のためのウルトラセブンのお話し

メカニック

ウルトラホーク3号の発進口の滝の正体

2016/11/18

ウルトラ警備隊所有の偵察用ジェット機で、機種前面に設けられた3段のキャノピーと半円に近い翼平面形をもつユニークな形状が特徴。

ユニークで可愛い形態ですが、ペイロード(積載量)は大きく機体下面のハッチからは各種爆弾の投下、消火剤を散布することが可能。

武装には機種のレーザー砲をはじめ、翼上にはミサイルを装備、翼下には大型ミサイルポッドを装着することも出来ます。

icon-check-square-o不都合なシーン

17話「地底GO!GO!GO!」で、ウルトラホーク3号がカーゴスペースを利用して何とマグマライザーを運搬してしまっています。

では、ウルトラホークとマグマライザーのスペックを比較してみます。

名前全長全幅スピード重量
ウルトラホーク3号19.5m12.5mマッハ3.525.5t
マグマライザー24m11m100km/h(地下:25km/h)180t

マグマライザ運搬用の大型ウルトラホーク3号が、あったという噂もありますが、実のところはミスなんだと思います。

でも、良いじゃないですか。愛嬌ということで見過ごあげましょう(^▽^;)。

(実のところ、放映当時はマグマライザーの全長設定がなされていなかった事によります。後年設定された全長が公式になったのです。つまり時代が起こしたゆえの問題なのです。)


icon-check-square-oウルトラホークとステーションホーク

当初、ウルトラホーク3号は2案作られ、検討された結果、現在の機体が採用されたました。

もう一案の機体はボツになったかというと、そうではありません。ステーションホーク1号として活躍してます。

icon-check-square-oウルトラホーク3号 発進口の正体

最後に、ウルトラホーク3号の発進口をカムフラージュするために流れ落ちる滝の正体です。

流れ落ちる水を突っ切って発射するシーンは有名ですが、色々な実験を行った結果、砕石を細かくしたものを水として落としたそうです。

画質が悪かったせいか今見ても水にしか見えませんが、デジタルリマスター版の高画質版ウルトラセブンではどのように見えるのでしょうか?
早く見てみたいものです。

-メカニック
-, , , ,