ウルトラセブンが見たくなるブログ

大人のためのウルトラセブンのお話し

第7話「宇宙囚人303」

地球防衛軍ウルトラ警備隊の名誉ある戦い

2017/03/31

コスモポリタスの第8惑星キュラソとの合同捜査となり、地球防衛軍の名誉がかかった、第7話「宇宙囚人303」

キュラソ星から逃亡した、凶悪な殺人鬼と果敢に戦う。

icon-check-square-o第7話「宇宙囚人303」ストーリー

山中やガソリンスタンドで人間が殺傷される事件が発生する。

時を同じくして、宇宙ステーションV3では、不思議な電波を3度にわたって受信していた。

ミズノ隊員による暗号解読の結果、犯人はキュラソ星から逃亡した凶悪犯罪者303号であったのだ。

キュラソ星人はアンヌを操り地球防衛軍の基地に潜入、ウルトラホーク1号のβ号で脱出を試みる。

窮地に立たされたウルトラ警備隊は、α号とγ号でβ号の合体をダンが提案する。

見事合体に成功しアンヌを救出するも、ダンとキュラソ星人との格闘で火が点いたβ号を切り離すよう隊長に進言する。

セブンに変身し、墜落するβ号から間一髪で脱出。

ガソリンを体内に含んだキュラソ星人は爆発炎上するのだった。


icon-check-square-oNG版の主題歌

作曲家の冬樹透氏が、円谷一氏から頼まれたのは、主題歌候補を3種類作ることだった。

そんな中で生まれたのが、放映版で主題歌として採用されたものと、他の2つの曲だ。

その1曲は、以前の記事「ウルトラセブンの挿入歌がクール過ぎる」でも紹介した「ULTRA SEVEN」だった。

ただし、この曲は当初よりメイン(主題歌)にするつもりはなかったようだ。

そして、残りの1曲が、NG版の主題歌として当エピソードのα号とβ号とγ号の合体シーンで流されている。

採用された主題歌がアップテンポなのに比べて、NG版の主題歌はクラシカルなのがわかる。

会議では揉めたようであるが、子供向けという事で、アップテンポなものが採用されたのだろう。

icon-check-square-oガソリンスタンドを訪れる外人女性

外人女性:「コンニチハ、ガソリンクダサイ。ダレモイナイノカシラ?」

その後すぐ、気絶してしまうのだが、女優名は「キャシー・ホーラン」となっているものの真偽は不明。

怪奇大作戦などに出演している「キャシー・ホーラン」とは顔が異なる。

このセリフは日本人によるアテレコなのだが、中々インパクトのある声とカタコト日本語が実に面白い。

ちなみに、ガソリンスタンドのロケ地は、調布の深大寺五叉路交差点だ。

icon-check-square-o出演者

キュラソ星人に侵入される、ミズシマ家の子供達に見覚えがないだろうか。

実は、「怪獣ブースカ」のレギュラー陣が、放映終了の卒業記念として出演したのだ。

長男のマコトはチャメゴンの中に入っていた山村哲夫。

妹のミカはミー子役の中原純子。

弟のツトムはチョロ吉役の藤江喜幸であった。

宇宙ステーションV3のミズノ隊員は山中紘氏で、ウルトラマンを始め怪奇大作戦などにも出演している。

視聴率:29.1%

脚本:金城哲夫
監督:鈴木俊継
特殊技術監督:的場徹

-第7話「宇宙囚人303」
-, , ,