ウルトラセブンが見たくなるブログ

大人のためのウルトラセブンのお話し

第27話「サイボーグ作戦」

サイボーグ作戦を潰した熱ミサイルとマグネチックセブン

2017/03/31

地球防衛軍の爆破を目論むボーグ星人がとった、サイボーグ作戦とは。

icon-check-square-o 第27話「サイボーグ作戦」あらすじ

地球防衛軍、通信隊員のノガワ隊員が婚約者とデート中に何らかの力によって忽然と姿を消してしまう。

捜索を始めたウルトラ警備隊員であったが、手掛かりを得ることが出来ずにいたところ、突然姿を現す。

しかし、戻ったノガワ隊員の異様さに疑問を持ったダンは、基地に小型爆弾を仕掛けていたのを見つけた。

ノガワは、ボーグ星人によって拉致され、サイボーグにされていたのだった。

ノガワを気絶させボーグ星人のアジトを聞き出した隊長とアンヌは、アサヒ沼に急行し熱ミサイルマグネチックセブンにより爆破する。

生き残ったボーグ星人は、ノガワ隊員を殺すため地球防衛軍に潜入するもダンの反撃に会い、セブンとの一戦に臨むのだった。


icon-check-square-o 甲冑星人ボーグ星人

ナイトのような甲冑姿の宇宙人ボーグ星人は、地球防衛軍の爆破のために円盤ごと沼の中に潜伏する。

地球防衛軍のノガワ隊員を誘拐し、サイボーグ化しプレート爆弾を仕掛けるように操った。

アサヒ沼に潜伏していた宇宙船を爆破されるも、生き残ったボーグ星人が裏切ったノガワの息の根を止めようと地球防衛軍に潜入したのだ。

執念深いのはいいとしても、どうやって地球防衛軍に潜入出来たのかはしっくりこない。

巨大化したボーグ星人は身動きの鈍そうな甲冑に覆われているが、実際には軽快な動きでセブンと互角の戦いをするも、アイスラッガーで首を切られ絶命する。

人間の姿や声から、セブンと戦った甲冑星人は女性形だと推測できる。

身長2~40m、体重180kg~2.6万t

icon-check-square-o 熱ミサイルとマグネチックセブン

アサヒ沼に潜伏しているであろう、ボーグ星人の宇宙船を見つけ出すために熱ミサイルを投下するキリヤマ隊長とアンヌ隊員。

強烈な威力で一気に沼の水は蒸発し、敵宇宙船を丸裸にしたのだ。

次の出番は、落下傘式で投下する磁力式吸着爆弾のマグネチックセブンだ。

5発のマグネチックセブンが敵宇宙船には張り付いたところで、ホーク1号より爆破ボタンを押すと、凄まじい勢いの大爆発を見せる。

この、熱ミサイルとマグネチックセブンの攻撃は迫力満点で見応え十分だが、残念ながら両兵器とも使用されたのは当エピソードのみと記憶している。

icon-check-square-o 宮内恵子

番組冒頭、ノガワ隊員の婚約者であるミズキサナエ役として出演。

当初、第9話「アンドロイド0指令」のアンドロイド・ゼロワンにも出演予定だったのが宮内恵子(牧れい)だ。

東宝時代のひし美ゆり子(アンヌ隊員)と同期だった女優だ。

後に、「スーパーロボット レッドバロン」の松原真理隊員役でかなりの人気を博したようだ。

いわゆる、ウルトラセブンのアンヌのような存在だったのだろう。

icon-check-square-o ロケ地、その他

実際のロケ地は、沼ではなく相模湖。調査に向かうダンとソガの乗ったポインターが渡った橋は、湖にかかる勝瀬橋。

最後の結婚式を挙げた教会は、世田谷区瀬田の瀬田教会だった。

撮影時に出番の少なかったアンヌとアマギは、撮影現場を離れ北海道の小樽にある雪まつりに営業に行っていたらしい。

ウルトラ警備隊の恰好でパレードに参加し大歓迎を受けたとの事。

アマギ隊員には失礼だが、代わりにダンが行っていたらもっと盛り上がったのではないだろうか。

視聴率:26.4%

脚本:藤川桂介
監督:鈴木俊継
特殊技術監督:的場徹

-第27話「サイボーグ作戦」
-, , , ,