ウルトラセブンが見たくなるブログ

大人のためのウルトラセブンのお話し

第14-15話「ウルトラ警備隊西へ」

キングジョーに翻弄されたウルトラ警備隊

2017/03/31

ウルトラセブンの中の怪獣・宇宙人人気投票で常に高く評価されるキングジョー

第14話「ウルトラ警備隊西へ 前編」及び15話「ウルトラ警備隊西へ 後編」でペダン星人が、地球への報復として投入した巨大ロボットだ。

icon-check-square-o第14・15話「ウルトラ警備隊西へ」ストーリー

関西で、来日した科学者が、次から次へと連続して殺害される事件が発生した。

被害者は全員防衛センターで開催される会議に出席する予定だった。

地球から打ち上げた観測ロケットを侵略と勘違いしたペダン星人が、報復のために行ったことが判明する。

フルハシ、ソガ、ダンは、ペダン星人の詳細を知る科学者ドロシーアンダーソンの警護に就く。

ところが、警護していたのは偽物で、ドロシーは既に誘拐されていたのだ。

そこにスーパーロボット・キングジョーが現れた。

キングジョーのパワーに圧倒されるウルトラセブン。

何とか退けた隙に、キングジョー向けの兵器開発を急ぐとともに、ダンはペダン星人と接触し和平の約束を取り付ける。

しかし、ペダン星人はダンとの約束を破り再びキングジョーを神戸に投入し破壊の限りを尽くす。

再度キングジョーとの苦戦を強いられるセブンだったが、開発された新兵器、ライトンR30爆弾によりキングジョーを倒すことに成功した。


icon-check-square-oペダン星人との対立

第6話「ダーク・ゾーン」と似た問題が提起された「ウルトラ警備隊西へ」。

前回とは異なり我々人類が仕掛けた結果、発生した事件であった。

我々は、あくまでも観測を目的としたもので他意はなくとも、異星人には通用しないのである。

増してや、観測ロケットが、地球からのものだと即座に判断し、報復出来る科学レベルは遥かに地球以上である。

現実ならば、壊滅させられるか奴隷になるかの最悪の結果になるだろう。

幸いなことに、現在の地球の科学レベルでは、観測ロケットが、生物の存在可能な他惑星に到達することは不可能である。

しかしながら、異星からの訪問者があった場合は、覚悟を決めなければならないかもしれない。

話し合えばわかる、などという事は殆どないのである。

そもそも言語が解らず、会話もできないのだが。

icon-check-square-o007を意識したスパイアクション仕立て

出演者である、ドロシーアンダーソンやマービンウェップ、殺害される科学者もすべて外人だ。

謎のマービンウェップが、貿易都市である神戸を舞台に任務を遂行するあたり、007を意識したつくりになっている。

警護していたドロシーアンダーソンは偽物で、マービンウェップは何者なのか?

誰が見方で、誰が敵なのか。

サスペンス的要素が、我々視聴者を引き込み、スリリングに物語が展開する。

icon-check-square-oスーパーロボット・キングジョー

分離合体する巨大ロボットのさきがけで、機械音を響かせ、歩くたびに地響きをさせる圧倒的な威圧感だ。

セブンの必殺技であるアイスラッガーやエメリウム光線も全く歯が立たない恐るべき金属装甲。

攻撃はロボットならではの怪力と目の部分から放つ破壊光線で港を粉々に破壊する。

15話「ウルトラ警備隊西へ 後編」の冒頭で、胴体を4体に分離し飛び去るシーンは見応え十分。

体長:55m、体重:48,000tでペダン星人により開発された。

ネーミングは、脚本家の金城氏(キンジョー→キングジョー)の父親が、アメリカで呼ばれていたニックネームからつけられたようだ。

icon-check-square-o神戸ロケ

ウルトラセブンのスポンサーであった武田薬品工業から、本社や工場が関西にあることから、キャンペーンのため関西でのロケを要請された。

関西を知らない、金城哲夫と満田かずほと高野宏一の3人が、シナリオハンティングで関西を歩き回ったようだ。

勿論、交通費や宿泊費は、全て武田薬品もちである。

ところで、タイトルの「ウルトラ警備隊西へ」の西が神戸だったとは、少々スケールが小さいような気がする。

極東基地の役割分担は、アジア全域であり、日本だけでは無かろうに・・・

icon-check-square-oその他

今回登場したドロシーアンダーソンの日本語教育係を担当したのは、アンヌ隊員だったそうだ。

また、マービンウェップのアフレコを担当したのは、ルパン三世の故・山田康雄氏。

メインタイトルが砂文字から渦巻に変わったのは、当エピソードからだ。

視聴率:前編28.5%、後編31.1%

脚本:金城哲夫
監督:満田かずほ
特殊技術監督:高野宏一

-第14-15話「ウルトラ警備隊西へ」
-, , , ,