ウルトラセブンが見たくなるブログ

大人のためのウルトラセブンのお話し

ダンとアンヌの会話

ダンとアンヌの会話 その6

2017/03/31

ダンとアンヌの会話の6回目。放送順に第31話~第36話。

2人の直接の会話は少ないものの、アンヌのダンへの思いが演出されたエピソードが多い。

icon-check-square-o第31話「悪魔の住む花」

カオリさんの病気の原因となっている宇宙細菌ダリの写真をみながら、

アンヌ:「この細菌に血を吸い取られているのね。」
ダン:「うん。コイツのために恐ろしい吸血鬼にされているんだ。」

病気が治ったカオリさんの散歩に付き合うアンヌの所へやって来たダンとアマギ、

アンヌ:「ダ~ン。」

と呼んで終了。

第31話の主人公は、カオリさんとアマギ隊員だ。

アンヌとダンは、2人の気持ちを察してそっと見守るだけだった。


icon-check-square-o第32話「散歩する惑星」

アンヌが行方不明のダンを心配するシーンのみで、初っ端から最後まで別動隊で行動するため接点なし。

icon-check-square-o第33話「侵略する死者たち」

侵略者の拠点を調査する為に宇宙へ飛ぶことになったダン。、

ダン:「アンヌ、後を頼む。」
アンヌ:「エェ。」

ダンとアンヌの仲を表す演出は殆どなかった。

icon-check-square-o第34話「蒸発都市」

拉致されたダンとソガが気になって、冷たい態度をとるフルハシに当たるアンヌ。

急遽現れた蒸発都市の中でダンとソガを探し回るアンヌは、落ちていたウルトラガンを見つける。

そのガンを見ただけでダンのものだと分かるあたりは、2人の深い関係を良く表している。

事件は解決するも、ダンが行方不明のまま皆で喜びを称え合い、アンヌも嬉しそうな顔をするのは、解せない。

要所要所でアンヌのダンへの気持ちは表現されているものの、直接の会話はなかった。

icon-check-square-o第35話「 月世界の戦慄」

月基地調査へ向かったダンとキリヤマ隊長。

心配そうに、基地から満月を仰ぎ見るアンヌの顔が大きく映し出される。

心の声で、アンヌ:「帰ってくる。きっと帰ってくるわ。」

直接の会話はなくても、アンヌのダンへの思いは十分伝わってきた。

icon-check-square-o第36話「必殺の0.1秒」

第36話は、ソガ隊員とヒロタ隊員がメインでダンとアンヌの出番は極めて少ない。

ダンとアンヌの関係性が全くない放送回だった。

-ダンとアンヌの会話
-,