ウルトラセブンが見たくなるブログ

大人のためのウルトラセブンのお話し

出演者

キリヤマ隊長が隊員に慕われる理由

2017/04/03

昔の時代劇では殆どが悪代官役だった俳優、中山昭ニ

ウルトラセブンではキリヤマ隊長として弱冠38歳でウルトラ警備隊を指揮。

フルハシソガアマギアンヌダンの5人から慕われている人物。

勿論ウルトラセブンの主人公はウルトラセブンでありダンだと思いますが、人情味あふれるキリヤマ隊長のセリフには気持ちに安らぎを与えてくれることが有ります。

その一部を覗いてみたます。

icon-check-square-o 第21話の「地底基地を追え」では、敵宇宙船を追ってハイドランジャーで海底へ向かったフルハシとアマギ。

敵に捕らえられたアマギを捜索するフルハシに、敵の襲来に対応するよう命令されるも

フルハシ「アマギが・・・」の返答に

キリヤマ「そうか。俺は帰投する。後は頼むぞ。いいな!」と

「アマギを頼む」という思いが良く伝わるカッコいい上司の言葉です。キリヤマ隊長の人の良さがわかるシーンでした。


icon-check-square-o 第23話「明日を捜せ」ではキリヤマ隊長が主人公です。

宇宙人に命を狙われている「安井老人」を救助し、メディカルセンターに保護たウルトラ警備隊。

水晶玉で未来が分かるという「安井老人」の話(マルサン倉庫爆破の予言)を、唯一信じたのがキリヤマ隊長です。

しかし爆発物は見つからず、参謀らの命令で「安井老人」を返してしまう事に。

どうしても気になる隊長は、参謀に「1日だけ休暇を下さい。あの男を信じたついでに、あの男が言っていた明日を捜してみます。

第23話では随所に人情味溢れるキリヤマ隊長が映し出されています。

おまけに隊長の背広姿まで披露し、見ている我々の気持ちを和ましてくれます。

隊長の気持ちが、子供に理解できたかは怪しいところです。

正に、大人のためのストーリーであったと言えます。

再放送やDVDで改めてみる時には、このように特定の人物にフォーカスして見ても楽しいと思います。

-出演者
-, , , , , , ,